GALLERY 門馬
Past Exhibition 2008 藤谷康晴 展覧会 −白昼の神隠し−



去年1年間、個展とライブドローイングを敢行してきた作家によるモノクロのドローイング作品展。
無から繰り出される線の集団は白い紙の上を駆け巡り、戯れまくり、狂奏し、やがて1つの調和の上に無言の実像を創り出す。それは白昼に堂々と執り行われるあれである。

前のページへ戻る